こどもちゃれんじ こどもちゃれんじぽけっと

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート!

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート!

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号の受講を検討していますか?教材の内容は?実際に受講した人の口コミを知りたいな、そんな疑問をお持ちですか?このブログでは娘2人にこどもちゃれんじぷちを受講させた私が7月号の教材の内容をレビューした記事となっています。7月号の受講を検討している方に読んでいただけたらなと思います。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号からは着替えやボタンとめ、手洗いなど様々な生活習慣を身に着けるプログラムがスタートします。

 

こどもちゃれんじぽけっと 対象の年齢は?

2017年4月2日~2018年4月1日生まれのお子様が対象となります。2,3歳向けの講座となります。

 

他の年齢のお子様の対象講座は下記公式サイトよりご確認ください。

こどもちゃれんじ公式サイト

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号の教材のレビューは?

7月号で届いた教材は以下になります。

 

7月号絵本

7月号DVD

ちいくシールえほん

おうちのかた向け冊子(子どもにとっていいガマン・悪いガマン)

 

順番にみていきたいと思います。

 

こどもちゃれんじでは資料請求をすると無料で体験教材と体験版DVDをもらうことができます。まずは無料で試してみたいかたは「こどもちゃれんじの資料請求をするとまずは無料で教材を試せます」をご覧ください。

こどもちゃれんじの資料請求をするとまずは無料で教材を試せます

 

7月号絵本

毎月、シール遊びや知育、生活習慣など内容が充実した1冊が届きます。7月号は全部で50ページでした。

 

構成は以下のようになります。

 

 

おもいやるきもち

おもいやるきもちは「いたいの いたいの とんでいけ」です。転んだり、ぶつけたりして痛いときに「いたいの いたいの とんでいけ」をすることで人を思いやる優しい気持ちを育みます。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

遊んでいたしまじろうがころんで膝をすりむいてしまいます。痛がるしまじろう。そこにお母さんがとんできて「いたいの いたいの とんでいけ」と言うと痛いのがなくなりしまじろうが笑顔になります。

 

お部屋にいたはなちゃんが急に泣き出します。みるとおでこが赤くなっています。ここでお子さんに

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

「何ではなちゃんのおでこが赤くなっているのかな?」

 

と質問してもいいと思います。娘は少し難しいようでした。

 

すると今度はしまじろうがはなちゃんのおでこに「いたいの いたいの とんでいけ」をするとはなちゃんもニコニコします。

 

うごきのことば

4月号から10月号では動詞を学びます。

 

参照:こどもちゃれんじ公式サイト

 

うごきのことばは、寝るまでの過程をイラストで見て様々な動作を表す動詞をお子様から引き出します。みる、えらぶ、だく、あける、はいる、かける、よむ、うたう、こする、ねるといった動詞が登場します。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート!

 

「ぬいぐるみをギュっと抱く」

 

「一緒に寝ようね。グ~グ~」

 

など擬態語や擬音語を入れると動作が想像しやすくなります

 

娘は2歳11か月でしたが、テンポよく答えることができていました。

 

ことばとであう

 

このコーナーのねらい

働く車の名前や動を知ることで、お子さんの働く車への興味が広がります。買い物や散歩などで働く車を見つけたら「絵本で見つけた車だね」などと話しかけると理解がさらに深まります。

 

ふっこ
娘もよく外に救急車や消防車、ゴミ収集車などをみつけると興奮状態で私に教えてくれました。

 

はしご車、救急車、バス、パトカー、ゴミ収集車などさまざな働く乗り物があります。スーパーアンビュランスという私も聞いたことがないような特殊な車も載っています。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート!

 

次のページでは働くくるまの役割が記載されています。

 

ポンプ車、はしご車、救急車には、しかけがあり開くことができるようになっています。それぞれ、仕掛けをめくるとポンプ車のホースが伸び水が出てきて消火活動をすることができたり、はしご車のはしごが伸びて高いところにいるネズミさんを救出したり、救急車の中の様子をみることができます。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート! こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート!

 

エデュトイであそぼう

 

このコーナーのねらい

絵本や映像で乗り物の動きや特徴をよく知ったあとに、実際に玩具を作って遊ぶことでより理解を深め、遊びの際の会話を広げることを狙いとしています。

 

ここで紹介されているエデュトイは6月号で届いた「はたらくのりものねじブロック」です。「ことばとであう」で紹介された様々な働く乗り物の外観や動きの特徴などを踏まえて、ここでは働く乗り物を実際にブロックで作ります。

 

じぶんでできたよ

7月号から生活習慣プログラムがスタートしています。7月号は「着替え」です。

 

じぶんでできたよは「するるんぱっ! で きがえ よーし」です。

 

「きがえ どうしよう」

と困るしまじろうにてんと3兄弟がやってきます。ちなみにてんと3兄弟はトイトレでもしまじろうをよく助けてくれます。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

「あしやうでのトンネルを通るんだよ」

 

とズボンや袖をトンネルにみたてて、

 

「するるんぱっ!でトンネル通れるかな?」とあり、仕掛けをめくると服を着ることができています。

 

ここではどうやったら一人で着替えられるかをポイントに書かれています。娘は2歳11か月で保育園にも通っていたので、着替えは一人でできました。ただ、一人でするのは気分次第でまだまだイヤイヤ期真っ盛りでした。なので、自分でできるのに自分でしなくて止む無く私が着替えさせようとすると怒るというとてもややこしい時期でした。なので「するるんぱっ」などはあまり効果がありませんでした。。

 

かんがえるちから

 

このコーナーのねらい

色々な形の認識をする

 

ましかく、ながしかく、ほし、ハートの形を見分けることが課題です。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

形にあったシールを貼るコーナーです。ましかく、ながしかくなど一見、2歳の子どもにはわかりづらい表現ですが、シールを貼る部位には点線で形が描かれているので形の名前と実際の形の概念が一致していなくても点線の形をみてシールを貼ることができます。

 

次のページではながしかく、ほしなどの言葉を聞いてその形を見つけることが課題です。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

娘はハートやまるは難なくわかるものの、ましかくとながしかくがわかりづらいようでした。実際に形を見せて説明すると何とか理解して正確に答えることができていました。

 

最後のページのねらいはパターン認識です。影の形をよく見て、同じ形のシールをその上に貼る課題です。ここは影の形が描かれているのでそれほど難しくなく貼ることができていました。

 

おはなしだいすき

おはなしだいすきはかんがえるちからの応用版になります。形だけではなく色や大きさの理解も必要となります。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号 生活習慣プログラムスタート

 

遊園地に遊びにきたりかちゃんが風船をなくして泣いています。りかちゃんが無くした風船の特徴を聞きながら風船を探していきます。

 

「おおきい ふうせん」

「赤いふうせん」

「お顔がついている丸いふうせん」

 

とページを追うごとにヒントが次々と出てきます。最後のページで上記の特徴を全て満たしているりかちゃんのふうせんを見つけます。何度か読んでいるとすぐに見つけることができるようになりました。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

7月号DVD

奇数月に2か月分が収録されたものが届きます。7月から入会した場合、7、8月号が収録されたものが届きます。

 

内容は歌にダンス、知育、英語、歌、エデュトイの遊び方と盛り沢山です。

 

絵本と連動している内容も多いです。DVDをみてから絵本を読むとより理解しやすいと思います。

 

色々な形の認識、働く車、7月号で届いたちいくシール絵本の遊び方の実演、ダンスは2.3歳の子どもでも楽しくからだを動かすことができる難易度です。

2歳の娘も25分ほどのDVDをかなり集中してみていました。

 

ちいくシールえほん

 

ポイント

「じぶんで!」の気持ちが高まる2,3歳の今、集中力が高まる遊びで成長を引き出しましょうがコンセプトのエデュトイです。頭や心、手指の発達が著しい2,3歳の今、親がつきっきりになるのではなく、子どもが自分で試行錯誤し、考えながら集中して取り組める教材です。

 

10ページほどの小さなシールブックです。全てのページにシールを貼ることができます。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

しまじろうのシャツやはなちゃんのシャツをどこにしまうか考えてシールを貼ったり、色別やおもちゃ別に分ける「仲間分け」があります。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

仲間分けでは決まりが変わると分け方も変わるということを実際に、物を動かしながら理解することができます。色で分ける、種類で分けるなどです。

 

しまじろう、はなちゃんに服を着せることもできます。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

ちいくシール絵本は一人で取り組んでほしかったのですが、我が家では長女が次女に全て教えて取り組んでいました(#^.^#)

 

おうちのかた向け冊子

おうちのかた向け冊子も毎月1冊届きます。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

今月の成長発見では7月号で届いた教材に関連して、日常の場面から子どもの成長を発見するポイントが紹介されています。ちいくシール絵本に関して「いろいろな仲間分けはなぜ大切?」「いろいろな仲間分けは学びにどうつながる?」「いろいろな仲間分けを促す関わり方って?」などが分かりやすく説明されており、とてもためになります。

 

7月号で届くちいくシール絵本の様々な遊びかたも載っています。

 

特集は「2,3歳の今 知っておきたい!子どもにとっていいガマン・悪いガマン」です。

 

子どもがいいガマン、悪いガマンになる、親の関わり方や子どもに及ぼす影響、いいガマンを育む関わり方のコツが紹介されています。

こどもちゃれんじぽけっと 7月号

 

これを読んで私は悪いガマンをさせていることに気づきました。いいガマンの3つのコツは

1.気持ちを受け止める

2.なぜ”ダメ”かを説明する

3.見通しがあれば伝える

とあります。余裕があればできるのですがなかなか難しいですよね。

 

他には日々起こる、色々な困りごとの事例別の対処法や「イヤイヤをやりたいに変える」保育士さんの裏技が載っています。

 

こどもちゃれんじぽけっと 7月号のまとめ

7月号は前後の月のエデュトイが豪華なのもあって、教材の内容としてはやや寂しい印象です。7月号は絵本やDVDの他はちいくシールえほんで、他の教材と連動して遊べるわけではありません。なのであえて7月号から開始しなくても大丈夫だと思います。他のもっと豪華な月から始めたほうがお得だと思います。絵本やDVDは内容が充実しており子どもも大好きなので満足しています。

おうちの方向け冊子もとても参考になり、ふと読み返したりしていました。育児書を買うより実例がたくさん載っているのでわかりやすいと思います。

 

おわりに

こどもちゃれんじぽけっと 7月号の感想を書いてきました。いかがだったでしょうか。娘は保育園に平日は通っています。平日は絵本を読み、休日にDVDを見ています。毎月こどもちゃれんじが届くのを姉妹で楽しみにしているので我が家はもう少し継続していこうと思います。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

こどもちゃれんじでは資料請求をすると無料で体験教材と体験版DVDをもらうことができます。まずは無料で試してみたい方は資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

 

資料請求はこちらから



 

人気記事  40代 5キロ痩せるには?【実例】ビフォーアフターの画像あり

人気記事  こどもちゃれんじの紹介制度で非売品のプレゼントをゲットする方法

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほんわかママ

はじめまして。ほんわかママこと、ふっこと申します。当ブログを訪問してくださりありがとうございます。 現在2人の未就学の女の子を育てている40代主婦です。看護師のパートをしながら育児や看護師の仕事、こどもちゃれんじのレビューなどを気ままにマイペースで綴っています。 よろしくお願い致します(#^.^#) Follow @yuusakuramama

-こどもちゃれんじ, こどもちゃれんじぽけっと
-

© 2020 ほんわかママ