ブログ

価値の低い広告枠に行った対策とは? アドセンス 13回不合格

2019年7月10日

 

ブログを収益化しようと思い最初に挑戦するのがGoogle アドセンスではないでしょうか。数年前ですと審査も簡単に通ったようなのですが現在グーグルアドセンスの審査はとても厳しくなっています。なかでも不合格理由として最も多いのが「価値の低い広告枠(サイトが複製されている)」ではないでしょうか。私も実に13回全てでこの「価値が低い広告枠」で審査に落ち、もがき苦しみました。苦節14回目で合格することができたのですが、合格までに行った対策をまとめたいと思います。私のように、この「価値の低い広告枠」で苦しんでいるブロガーさんのお役に立つことができればと思います。

 

価値の低い広告枠に対して行った対策とは?

 

 

「価値の低い広告枠」で13回審査落ちした私が合格までに行った対策を書いていこうと思います。前半8回までは自力で何とかしようとしましたが不合格が続きましたので8回不合格になった時点でココナラ で見つけたプロのブロガーの方にサイト診断をしてもらい、改善点をアドバイスしてもらい対策をしました。

 

価値の低い広告枠 不合格 行った対策    アドセンスに挑戦1回~8回 自力で頑張る

インターネットで調べて、グーグルアドセンス合格のブログなどをよみあさり、自分なりに下記のような対策を行いました

 

 

プロフィール設置

 

2019年3月のグーグルアルゴリズムのアップデートによりサイトの権威性が重視されるようになっています。どこの誰が書いたのかわからないような情報は信用性が薄いとみなされます。匿名でもいいのでしっかりと設置しましょう。

 

あごうささんのサイトを参考に設置させていただきました。超初心者の私でもすごくわかりやすかったです。↓↓

ブログへのプロフィール設置の手順はこちら

 

プライバシーポリシー設置

 

こちらも設置は必須と書いてある情報が多かったので設置しました。

 

ひまりこさんのサイトを参考にさせていただきました。わかりやすかったです。↓

 

プライバシーポリシー設置の方法はこちら

 

お問い合わせぺージ設置

 

こちらも簡単ですのでしておいたほうがいいと思います。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。バズ部のサイトは有益な情報がとても多いです。

お問い合わせぺージ設置方法はこちら

 

アドセンスに適さないと思われる記事を下書きに戻す

 

内容の薄いものやオリジナル写真ではない画像を掲載している記事、健康に関して書いた記事、引用を記載しているものをを下書きに戻しました。

 

この時は知らなくて記事を下書きにしただけだったのですが、一度公開した記事を下書きにした場合、インデックスから削除しておかないとけません。詳しくは後述します。

 

新しく記事を書く

 

アドセンスに適さないだろうと思われる記事を下書きに戻しつつ、新しく記事も書いて審査を受け続けました。この時は記事の書き方もよくわからずとにかく思いついたテーマで記事を書いていました。

 

自己流で対策を行うが1~8回は不合格

自分なりに色々な人のサイトやブログを読んで上記のような対策をしましたが結果は惨敗。全て「価値の低い広告枠(サイトが複製されている)」で不合格となりました。

 

途中で何度もメンタル的に追い込まれて自分が価値がないと言われているようなそんな気持ちになったこともありました。もうドメインを取り直して再申請するか、アドセンスを諦めるか、かなり弱気になっていました。しかし私は元々が負けず嫌いの性格です。アドセンスに振られれば振られるほど追いかけたくなり、絶対に合格するという決意でどうするか考えました。合格するまではアドセンスに集中しようと思いTwitterをしていたのですが少しお休みすることにしました。

 

8回不合格後、ココナラでアドセンスが受からない原因と対策のアドバイスをもらう

8回審査に落ち、自分なりにできる事はしたつもりでした。暗中模索でもうどうしていいかわからなったので一度他人にみてもらい客観的なアドバイスをもらおうと思いました。

 

アドセンス合格に向けてよく見ていたサイトがありました。それは柏木るいさんというプロブロガーの方が運営されている下記のサイトです。私がみたどのサイトよりもとても丁寧でわかりやすく大変参考のなるサイトでした。

 

 

こちらのサイトを運営されている柏木さんにサイトを見てもらいグーグルアドセンス不合格の原因をアドバイスしてもらうという商品を「ココナラ 」で見つけました。

 

ココナラは他にも痒いところに手が届くきめ細かいサービスがあります。私は過去にはアイコン作成でココナラを利用したことがあります。このブログの管理人「ふっこ」のアイコンもココナラで作成していただきました。登録は無料でできます

 

 

 

価格は1サイト2000円と良心的なお値段でしたのでこちらに依頼しました。(現在は3000円になっています)

 

 

 

ココナラでは他にも「アドセンス用の記事作成代行」や「合格まで完全代行」など様々なアドセンスの対策をしてくれるサービスがあります。

 

 

ココナラでは他に、下記のサービスを3回利用したことがあります。ワードプレスのちょっとした困りごとを1000円で解決してくれます。対応も早くおススメです。

 

 

ココナラでサイト診断を受けた結果、私がアドセンスに受からない理由とは?

 

アドセンスに受からない原因のサイト診断を依頼した結果なんと2時間足らずで回答をもらうことができました。驚異的なスピードでした。私がアドセンスに受からない理由として以下のような回答をいただきました。

 

  • 記事の質が薄い
  • 自分を主体として書いた記事が多く悩みや疑問を解決する記事が少ない グーグルは検索エンジンの会社。検索されない記事にアクセスが集まらない→結果として「価値の低いサイト」と判断されている。
  • オリジナリティーが少ない→「コンテンツが複製されているサイト」の意味は他のブロガーが似たような記事をすでに書いているということ。副業ブームでブロガーが激増し、ネット上に似たような記事が量産されている。

 

このような理由でアドセンスに受からないといった診断をいただきました。まさに「価値の低いコンテンツ」だったのです。そのうえでどのような対策をしたらいいのかアドバイスをもらいました。

 

合格するためには

 

  • 「情報提供化型」「問題解決型」」の記事にする。
  • オリジナリティーを出す。具体的にオリジナルの画像を使ったり、自分の体験談を入れたり、他のブロガーが書いていないことを書く。また内容が同じでも表現を変えたり視点を変えて書く。そしてもうひとつ重要なのがライバルの記事を確認するということです。他のブロガーが自分が狙うキーワードでどんな記事を書いているのか、確認する。他のブロガーと同じことを書いても「価値の低いコンテンツ」と判断される

 

 

価値の低い広告枠 不合格 行った対策    アドセンスに挑戦9回~13回

サイト診断を受け頂いたアドバイスを元に以下の対策をしました。記事の質をあげるように、誰かの役に立つ記事か、検索される記事かを意識しながら記事をリライトしたり新しい記事を作成しました

 

 

 

下書きに戻した記事のインデックス削除

 

サイト診断でアドバイスをもらいました。インデックスというのは簡単に言うとグーグルの検索結果に表示されるかどうかということです。下書きに戻してもインデックスを削除しておかないと審査の対象になることがあるので下書きに戻したら必ずインデックスを削除しておいてください。

インデックス削除の方法はこちら

 

記事のリライトと新規記事の作成をオリジナリティーと問題解決型になることに重点をおいて行う

 

  • この記事(キーワード)を検索する人はどんな人だろうか。
  • この記事は誰かに検索される記事だろうか
  • その人はどんな悩みを解決するためにこの記事を検索するのだろう
  • その人の悩みを解決できる内容の記事になっているだろうか
  • 検索するときにはどういうワードで検索するだろうか
  • キーワードは記事タイトルに含まれているだろうか
  • 悩みを解決することにスポットを当てた記事になっているだろうか
  • ライバルは同じような記事を書いていないだろうか

 

検索する人の立場になって、どんな場面で、どんなことを知りたいかなと妄想しながら記事を書きました。上記の事をノートに書きだしながら、記事のタイトル、見出しを考えてからタイトル、見出しに沿って整合性のある記事を書くように心がけました。

 

また、自分が狙うキーワードの1ページ目に表示されている記事を全てチェックし、内容が似通っていないか、同じような内容になっていないかを確認しました。この作業もとても大切だったと思います。

 

グーグルアドセンス 14回目で合格

 

 

2019年6月20日ついに14回目の申請でやっと合格通知をもらうことができました。

 

4月に軽い気持ちで申請し苦節2か月。13回目の申請は4記事で行って不合格だったのですが、その4記事には一切手を加えず、1記事追加して5記事で申請しての合格でした。ですので最後のダイソンの記事が「価値の低いコンテンツ」と判定されずに合格となったということだったのかと思います。

 

合格時の記事は以下になります。(1記事はアドセンス合格後に非公開にしていますのでこちらには掲載していません)

 

ベビースイミングはいつから始める?月齢別に比較してみた   現在は削除

 

桶谷式断乳とは?準備から断乳後1か月の手順を公開

 

【実践済み】散らかるおもちゃを押入れに収納する手順を公開

 

1年で掃除機が故障 無償?72時間?話そうダイソン対応まとめ

 

14回目の申請は④のダイソンの記事を追加して合格となりました。この記事を書こうと思ったのは「ダイソンの72時間修理サービス」を実際に利用した経験を記事にしたら誰かの役に立つのではないかと思ったからです。(問題解決、情報提供型の記事

 

また、狙ったキーワード「話そうダイソン」では上位表示している記事が公式サイトが多く、72時間修理サービスの記事がありませんでした。自分の体験に基づく内容なので自分が撮影した写真を使いました。(オリジナリティ

 

結果、ダイソンの記事の追加で合格することができました。自分で合格になった要因としてはやはり

 

誰も書いていないような内容だった

オリジナルの写真をたくさん使用した

 

問題解決、情報提供型の記事になっていた

 

ではないかと思います。

 

まとめ

グーグルアドセンスの審査で「価値の低いコンテンツ」で不合格になったらまずは記事の内容を見直すことが大切です。文字数や記事数は関係がないと思います。

  • 他のブロガーが書いている記事を確認
  • 他の人が書いていないような内容を書いたり写真でオリジナリティーを出す。
  • 自分を主体にしたただの日記にならないように検索する人の気持ちになってどんなことが知りたいか読み手の気持ちになって問題解決、情報提供型の記事にする

上記の事を最低限心がければ「価値の低いコンテンツ」から抜け出せる日もそう遠くないはずです。今出口の見えないトンネルの中にいても、何回不合格になっても改善して続けていけば必ず合格できると思います。私も途中何度もやめようかと思いましたが、不合格のたびに改善、検証、再挑戦をし合格することができました。是非今苦しんでいる人も諦めずに続けていってほしいと思います。

 

人気記事  ネットスーパー徹底比較【失敗したくない方必見】厳選5社

人気記事  パナソニックドラム式洗濯機の口コミ 毎日が暇になりました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほんわかママ

はじめまして。ほんわかママこと、ふっこと申します。当ブログを訪問してくださりありがとうございます。 現在2人の未就学の女の子を育てている40代主婦です。看護師のパートをしながら育児や看護師の仕事、こどもちゃれんじのレビューなどを気ままにマイペースで綴っています。 よろしくお願い致します(#^.^#) Follow @yuusakuramama

-ブログ

© 2020 ほんわかママ